プロジェクトRについて

| 投稿者: ロボコンスタッフ

↓↓最新記事はこの記事の下にあります.↓↓


Ppr_logo

東京工科大学 プロジェクトRは,NHK学生ロボコン,ABUロボコンでの優勝を目指して活動する団体です.

2016年度現在,コンピュータサイエンス学部3年次の講義「プロジェクト実習 テーマR」が母体となり,活動しています.
※2017年度からは機械工学科の3年次講義「機械創造応用」に置き換わって,本プロジェクトが実施される予定です.
 

続きを読む

書類審査通過!!

| 投稿者: ロボコンスタッフ

先日提出した,NHK学生ロボコン2017~ABU・アジア太平洋ロボコン代表選考会~のエントリーシートの審査結果が届きました.
 
無事「合格」でした.
 
2017年大会には49チームが応募し,そのすべてが審査を通過したそうです.
2016年大会にエントリーしたのは42チームだったので,少しライバルが増えたようです.
 
大会に出場できるのは20チームほどで2016年と変わらないでしょうから,気を引き締めて活動していかないと出場を勝ち取るのは厳しいでしょう.
 
第1次ビデオ審査の提出締め切りは2017年1月25日です.
 
年末年始の休みが間にあることを考えると,年内にはロボットを完成させたいところです.
学生たちは実習工場で作業しながらコツコツ部品を作成しています.
完成が待ち遠しいです.

Img_9555

 
第1次ビデオ審査提出まであと,68日
NHK学生ロボコンまであと,205日(2016/11/18現在)

プロジェクトR 指導教員
機械工学科 助教 上野 祐樹

エントリーシート提出完了!!

| 投稿者: ロボコンスタッフ

さて,タイトルのとおりですが,NHK学生ロボコン2017のエントリーシートの提出が完了しました!
大会出場の第1歩を踏み出しました.

先日も書いた通り,2017年のルールは戦略を練るのが非常に難しいです.
様々なディスク射出機構を試し,それらを使った戦略を熟考し,最適の組み合わせを導き出したつもりです.

メンバーたちはすでに本設計に入り,一部加工も始まっています.
12月に完成する予定ですが,実際はどうなることやら,です.

去年とは違い,ほとんどの受講生が授業時間外にも活動してくれています.
また2016年大会に出場したOBたちも積極的にアドバイスしてくれいます.
頑張っている人は応援したくなるものですよね.

とにかく,各々が今できることに全力で取り組んでいき,その結果最高の物ができればいいなと思っています.

NHK学生ロボコンまであと,215日
ABUロボコン2017まであと,292日(2016/11/08現在)

プロジェクトR 指導教員
機械工学科 助教 上野 祐樹

«近況報告①