プロジェクトRについて

| 投稿者: ロボコンスタッフ

↓↓最新記事はこの記事の下にあります.↓↓


Ppr_logo

東京工科大学 プロジェクトRは,NHK学生ロボコン,ABUロボコンでの優勝を目指して活動する団体です.

東京工科大学の戦略的教育プログラムとして,工学部機械工学科が2017年度から4年間の計画で実施する「ロボット開発を題材とする先進的教育プログラム」における活動です.
課外プロジェクトと授業科目の両方を活用して,技術レベルの向上を図ります.

2012~2016年度までは,コンピュータサイエンス学部の講義「プロジェクト実習 テーマR」として活動してきました.
2017年度からは,上記講義は機械工学科の3年次後期授業「機械創造応用」に置き換わります.
 

続きを読む

キドキド MARK IS みなとみらい店で開催されたイベントに参加してきました!

| 投稿者: ロボコンスタッフ

みなさんこんにちは.
本日8月24日,キドキド MARK IS みなとみらい店 にて開催された,
「ソフトソーサーであそぼう・学ぼうイベント」に,われわれプロジェクトRが参加させていただきました.


イベントについてはキドキド MARK IS みなとみらい店 ブログからどうぞ↓
https://kidokid.bornelund.co.jp/markis-minatomirai/blog/4267/


キドキドは,NHK学生ロボコン2017で使用されたソフトソーサーを取り扱っているボーネルンド様が運営する,室内のあそび場です.
今日はみなとみらいのマークイズにある店舗にお邪魔して,ロボットの実演や,ミニゲームなどを行いました.

控室からは子どもたちの「キャッキャ」という楽しそうな声が聞こえてきて,
ここにロボットが入っていったらどうなるんだろう?と少し不安もありましたが,
さすがはプロのスタッフの皆さん,
とてもよく練られた進行で,ゲームを織り交ぜながら,
参加していただいた皆さんに楽んでもらいながらロボットの魅力をしっかりと伝えられるような内容で,終始にぎやかな雰囲気でしたshinehappy01shine

1

2

われわれとしては,ただディスクを飛ばしただけなのですが,
子どもたちは,ひとつひとつのディスクの軌跡を最後まで目で追って,
的に当たったら拍手をしてくれたり,外れたら残念がってくれたり,
純粋にロボットがディスクを投げるのを楽しんでもらえたのが嬉しかったですshine

また,今日のイベントを目当てにご来場いただいた方もいたり,
テレビで見たのを覚えてくださっていた方もいたり,
いろんな方に興味を持って来ていただけたこともまた嬉しかったです.

学生たちにとっても,ロボットをつくるモチベーションアップにつながったと思います.

4

参加してくださった皆さんと記念撮影

3_3

質問に来る熱心な子もいました.
将来一緒にロボコンやる?と聞いたら愛想笑いで返されました.

大会も終わり,ロボットをお披露目する機会はオープンキャンパスくらいで,今後その予定もないので,これがロボットを動かす最後の機会だったと思います.
最後にこのようなイベントでロボットを披露させてもらえて,また見てくれた方々にはそれを純粋に楽しんでもらえて本当に嬉しかったです.

今回のような機会を与えてくださったボーネルンド様には心より感謝いたします.
本当にありがとうございましたm(__)m


プライバシーに配慮し,写真の顔部分にぼかしを入れています.
掲載に問題等ございましたら,お手数ですが下記までご連絡ください.
uenoyk@stf.teu.ac.jp (@を半角にしてください)

«学内ミニロボコン大会